練馬総合病院 / 旭丘診療所 / 小児科 / 漢方内科練馬総合病院 旭丘診療所

小児科

小児科の診療方針

  1. 新生児から中学生までのお子さんは、どなたでも受診いただけます。予防接種や健康相談にも対応いたします。
  2. 日本小児科学会認定小児科専門医として、基本に忠実な診療をいたします。画一的な医療ではなく、患者さんそれぞれに合う治療を考えます。
  3. 練馬総合病院と連携して、各種検査を行います。専門性のある疾患にも対応可能です。

一般診療

小児科全般の診療です。初診の方、前回と違う症状で受診される方は、以下の問診票をダウンロードして、ご記入の上、持参してください。
とくに急な体調不良(発熱、せき・喘息・鼻炎、下痢・嘔吐・腹痛など)を診察いたします。必要に応じて、診療所または練馬総合病院で検査を行います。
その他、育児・健康や、成長・発達に関するご相談も承ります。

専門診療

日常生活上の症状、例えば、便秘症や夜尿症、アレルギー関連症状(喘息・じんましんなど)を診察いたします。
また、健康診断などで、受診を勧められた項目につきましても、紹介もお受けして、精査いたします。
例)低身長・肥満・思春期の発来・甲状腺腫大、尿潜血・尿蛋白・尿糖、心雑音・心電図の異常など

乳幼児健診(要予約)

6-7ヵ月、9−10ヵ月の個別健診を行います。練馬区の方は、1歳6ヵ月健診も可能です。

予防接種(要予約)

0歳から対象の予防接種を行います(診療所で可能な予防接種一覧)。
23区内にお住まいの方はどなたでも接種できますが、その他のご住所の方はあらかじめご相談下さい。
任意予防接種(おたふくなど)は、ご住所により一部自己負担額が異なります。